スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七月も最後ですね~~~。

2007-08-01 (Wed) 02:21[ 編集 ]
ケンママです。

今週は、お話活動は、こんな↓でした。


30日(月)    ME小学校トワイライトにて

オープニング

絵本      しずかな まひる

絵本      ふしぎな ナイフ

絵本      いっぽんばし わたる

絵本      うんちしたの だれよ

絵本      うそうさぎ

わらべうた   でぶだり ぼうだり

        たなばたさん(ゆびわかくし)

おはなし    「ほしい」

        ちいさな おばあさん

エンディング






31日(火)   書店お話会

オープニング   ととけっこう

わらべうた    キャーロのめだま(かえるのギロ)

大型絵本     ぴょ~ん

絵本       かえるくんに きをつけて

大型絵本     ダンゴムシ みつけたよ

わらべうた    たんすながもち(ぶらぶら人形)

わらべうた    (布あそび)
         かくかくかくれんぼ

         なこうか とぼうか

         もぐらどんの おやどかね

         おてらの おしょさんんが

         おせんべやけたかな

絵本       ひとくち ぱくり

おはなし     「ほしい」(のびる小道具)

エンディング   どうだほしゃ





今週は、二件でした。

「ほしい」を、先週初めて書店でやったら、なんと!なが~~い紙の一番下をわしゃわしゃと踏みつけるではありませんかぁっ!BOSSの宇宙人ジョーンズさんではありませんが、「くおらぁぁぁぁーっ!踏むんじゃないっ!やめんかぁぁっ!」と言いたいところ、「(にっこり)・・やめようねぇ~」と引きつった顔で言っている自分がいやだ・・・。
今週は夏休みで小学生もいるのでもう一回リベンジ!
もたもたしているからふまれるのであって、ぐいぐいと一気にお話を進めていくと、とにかく道具の仕掛けに見とれて、お話もよくきいてくれて、じっと見つめてくれてで、ホッとしました。「さぁ、一体なにがほしかったんでしょうね?」と聞いても、「☆」と応えてくれましたよ。

同じ話でも低学年が中心の小学校のトワイライトですると、もっと集中してくれますね~。小さい声で「ホシダヨ・・。」「ウン・・。ソウダヨネ。」「ア、ホシッテコトカァ~。ヘェ・・。」なんて言ってます。
「何がほしかったんでしょうか~~?」と聞くと、「フフン・・。ソォーンナノ、カンタンダヨ!」「モウ、ワカッテルモン♪」という顔をしています。「じゃ、皆で言ってみて。せ~の!」「ホーシー!」「・・あーたーり♪」「ホーラネ♪」満足そうな顔です。それから改めてなが~い絵をぐぅ~~んと眺めてもう一度心の中でお話をざっと繰り返しているような空気が流れてました。
仕掛け自体を楽しむ小さい子でも、お話のユーモアとしかけとを楽しむ
少し大きい子でもいえるのですが、私が一番躊躇し悩むのが、ながーく伸ばした仕掛けを片付ける時です。余韻を楽しみながら、美しく片付けたい・・・。いかにも道具を「しまう」ようには見せたくない。だって、子供にとっては、小道具もお話の一部なんですから・・・。
う~~~~ん・・・。今後の課題です!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kencoro.blog103.fc2.com/tb.php/19-1bf0588e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。