スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋での読み聞かせ5.12

2007-05-13 (Sun) 14:48[ 編集 ]
こんにちは。
5月12日土曜日は、書店でのお話会をしました。
読んだ絵本は
ダンゴムシみつけたよくらいくらいぴょーん

ダンゴムシ みつけたよ
くらいくらい
ぴょ~ん」(大型

お話組木は

おおきなかぶ
 
工作は
かざぐるま」(キットが沢山残っていたのでやることに)

わらべうた
いちにいさんまのしっぽ・・」紙風船
どうだほしゃ」メルヘンクーゲル


おはなし組木は、時間を空けて2回やりました。
1回目は定番の絵本どうりに。
2回目は一度見ている子がいたので、少し終わりの展開を変化して。

「ぴよーん」は私がよく利用する本です。まずお話が単純。
しかしユーモアもちゃーんと織り込まれていて、子供もお母さんも
楽しめます。

[だんごむし みつけたよ」も、
これからの季節は自然と虫の本を扱うことが
多くなってしまう私のお気に入りです。
綺麗な写真がステキな本です。
色々な虫がいますが、その中でも、
だんごむしは虫入門ともいえるくらいですね。


では、
今日のおはなし組木「がらがらどんシリーズ:その2」を・・。
がらがらどん その2Aがらがらどん その2B

・・・橋の下には おおきなトロルが すんでいます。
まずはじめに 一番小さいやぎの がらがらどんが
橋を渡りに やってきました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kencoro.blog103.fc2.com/tb.php/10-bccceebc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。