2007年05月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のおやつ

2007-05-17 (Thu) 12:46[ 編集 ]
メモ代わりになりますが・・。

今週は、それなりに忙しかったのですが、
珍しく子供達のおやつを作ってあげることが
できた日が続き、嬉しいケンママでっす。

ここんとこ、作ったおやつは・・・
「わらびもち」 「牛乳豆乳いりわらびもち」
「二色ゼリー」 「レーズンいりホットケーキ」
「あんこきなこ白玉」 「ジャムサンド」

・・・簡単なものばかりだね・・。でもいいの~~!
さて、今日は何にしようかな・・・。

あ、そうだ。「おにぎり」にしよう。(これまた簡単だ)
いや、「チーズなし(マヨ&ケチャップ)ドリア」にしよっと!

きょうは、午後からお姉ちゃん達の通っている学校の
放課後学校開放(トワイライトスクール)で
工作をする日です.今年度最初なんで、新一年生に会えるのが
楽しみです~~。

では。とりあえず、このへんで。
スポンサーサイト

保育園のお話会(5歳児組)

2007-05-17 (Thu) 12:05[ 編集 ]
まとめて更新。
16日(水)は、坊の保育園でのお話ボラ。
今回は、坊のクラス、大きい組です。

読んだ本は、
「わにわにの ごちそう」 「わにわにの おふろ」
「ムッシュ・ムニエルの サーカス」
(紹介で、「ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします」、
     「ムッシュ・ムニエルとおつきさま」 )

手遊びは、
「でんでらりゅうば」

組木は、
「ぞうくんのさんぽ」

お楽しみお土産は、
「小さな折り紙かざくるま」

ムッシュ・ムニエルは漫画のようにこまわりが
してある絵なので、どうやって読もうかなぁ、と
思いつつ、まずは、書いてある順にそのまま。
すごく真剣にまんじりともせず見入っている子供たち。
「あぁ、笑わないよぉ~。ちょっとすべったかなぁ・・。」
と思っていたら、最後にムッシュ・ムニエルが大砲に入れられて
飛んでいくシーンが出てきた時に「あはははは~~。飛んでったよ!」
さらに飛びながら「では、またあおう。グットバイ!」
と言うと、「だはは~~。グットバイだってぇ。」「またね~。」
「おーんもしろーい!」などなど、一気にもりあがってきました。
気を良くした私が「じゃぁ、もう一回読む?」と聞くと「よんでよんで~」
続けた2回目は、思いっきり行間の効果音を入れて読みました。
今度はみんな余裕で笑い、チャチャをいれたりしながら
ムッシュ・ムニエルの世界で遊んでくれました。よかった~~。
気に入った様なので、しばらくクラス文庫にお貸ししてきました。

「ぞうくんのさんぽ」
これがまたまたまた、おおうけでした~~。
次々に乗っていく時も「わぁ~」という顔をしますが、
年長にもなると、お話をほぼ皆が知っているので、
最後の池にドボンするところでは「あぁ~~、やっちゃった!」
「わぁ~~い!」「そうそう、おちるんだよ。」「でもあそびんだよね」
と、妙~な安心感??に似た空気が流れたように感じました。
これが、小さい子だと、「なんでくずれるの~」
「あ、いけにおちてしまった・・」とその展開に納得いかない時が
あるようで、池におちるまでの展開に一工夫いるかなぁ、と思う時も。
絵本を先に読んでからやるのもひとつの方法でしょうね。

お話会は同じ事してもいつも反応が一緒ではないところが
難しい。でもそれが本当に楽しいです。


では、今回の「がらがらどんシリーズその4」

次にやってきたのが、二番目のやぎのがらがらどん。
やはりトロルが出てきましたが、賢い二番目のやぎは、
後を大きいやぎのがらがらどんに託して、さっさと橋を
渡りきることができました。

(画像は後日・・)

今週の本屋のおはなし

2007-05-17 (Thu) 11:00[ 編集 ]
15日の書店のお話会

絵本は、
「ぎゅっ」 「わにわにの ごちそう」
「かくしたの だあれ」

おはなし組木は、
「おおきな かぶ」

わらべうたは、
「ととけっこう」
「ずくぼんじょ」 「ちょうちょ」 「せんべせんべ やけた」
「いちり にり」 「だっこして」 「どうだほしゃ」 


「ぎゅっ」と親子あやしあそびの「だっこして」は
セットで展開すると自然ですよね。
先日来の大片づけで出てきた「つくしの手袋人形」
ちょっと時期遅いけど、やっちゃいました~~。

「おおきなかぶ」は本当によくみていましたよ。
歌をうたいながらの進行にも、お母さん達は
御ひざに子供を乗せてゆすりながらみてくれました。
心暖まる光景で、私も気持ちがホンワカしました。


では、今日の「がらがらどんシリーズその3」

トロルがでてきて、一番小さいやぎのがらがらどんは
食べられそうに!
でも、機転をきかせて上手にピンチをのりきりましたよ~。

(画像は後日・・)




本屋での読み聞かせ5.12

2007-05-13 (Sun) 14:48[ 編集 ]
こんにちは。
5月12日土曜日は、書店でのお話会をしました。
読んだ絵本は
ダンゴムシみつけたよくらいくらいぴょーん

ダンゴムシ みつけたよ
くらいくらい
ぴょ~ん」(大型

お話組木は

おおきなかぶ
 
工作は
かざぐるま」(キットが沢山残っていたのでやることに)

わらべうた
いちにいさんまのしっぽ・・」紙風船
どうだほしゃ」メルヘンクーゲル


おはなし組木は、時間を空けて2回やりました。
1回目は定番の絵本どうりに。
2回目は一度見ている子がいたので、少し終わりの展開を変化して。

「ぴよーん」は私がよく利用する本です。まずお話が単純。
しかしユーモアもちゃーんと織り込まれていて、子供もお母さんも
楽しめます。

[だんごむし みつけたよ」も、
これからの季節は自然と虫の本を扱うことが
多くなってしまう私のお気に入りです。
綺麗な写真がステキな本です。
色々な虫がいますが、その中でも、
だんごむしは虫入門ともいえるくらいですね。


では、
今日のおはなし組木「がらがらどんシリーズ:その2」を・・。
がらがらどん その2Aがらがらどん その2B

・・・橋の下には おおきなトロルが すんでいます。
まずはじめに 一番小さいやぎの がらがらどんが
橋を渡りに やってきました。


こんなんでてきましたケド~~。

2007-05-12 (Sat) 02:31[ 編集 ]
続けて更新。
今日(11日)は、本当はGWにやりたかったことをしました。
今までリサイクル品を使った簡単工作会(おもちゃ工房)で
子ども達と作ってきた工作のサンプルや、お話道具などなど
細々としたものをデジカメで撮って
一冊のアルバムにまとめるのです。いわばケンママ活動カタログ??か?

なぜいま??

・・なぜなら・・、もうこれ以上家には置いておくスペースが
ないからです。だって我が家は、狭いんですもの・・・・。

もう、私のタンチンなおつむでは、何がどこにあるか
把握しきれなくなってきました。
作品に埋もれて皆でテレビを見るのはもう限界だ~。
さらにそこに乾いた洗濯物が加わった日には
どうか家に誰も遊びに来ませんように・・と祈ってしまう。
直ぐ隣にあった衣紋かけが、先日子供に
へし折られたのを良いことに、
「よっしゃ!やろう!」と重い重い重い(心理的物理的共に)
腰&お尻を上げました.

そしたら、こんなんでてきました~~。
ジャーン!
「ポップアップ絵本」
実はこれ、もともと知り合いの方がまいまいに
くださった父の日用カードで、初めは何も描いていなかったんです。
ふと、その辺に置いておいたら、チャンパーが落書きを~~!
でも、絵におはなしが付いてたんで聞き書き取ったのです。

ちゃんぱーの物語1

むかしむかし ある日 男の子が やってきました。
 タネを うめました。 めが でました。
 どんどんどんどん おおきくなりました。
 バッタも います。ガも います。
 土をたっぷり かけてありますので 
 どんどん おおきくなります。
 そして・・・

ちゃんぱーの物語

 はなが さきました。
 女の子が きて びっくりしました。
 おうちに かえって おにいちゃんに いいました。
 「なんで あんな ひまわりのたねを うえたの?」
 「ぼくの ひまわりだから さわらないでね。」
 そして かれてしまいました。
                  <おわり>


なぜに?「ガ」????
そして、なぜに唐突に枯れてしまうのか・・・。

これは、チャンパーが3歳の時のものがたり。
ジェットコースター並みの展開に
可愛くて嬉しくて(立派な親バカ!)ひとしきり
味わった後はとっととしまいこんでいたのです。
私には、こんなとんでもなく変オモシロイおはなしは
書けません。くやしいけど・・。
子供はすごいですね。
そして、大人でも変オモシロイものを書く、
絵本作家の先生方を私はとっても尊敬します。

キターーーーーッ!!

2007-05-12 (Sat) 01:14[ 編集 ]
こんばんは。
ケンママです。
今日は、待ちに待っていたものが、我が家にやってきました~!
それは・・・
ジャーン!

<お話し組木>

三匹のやぎのがらがらどん & 大きなかぶ 


おおきなかぶ」上側

さんびきのやぎの がらがらどん」下側

で~す。
これは、でこぼこ工房さんに創って頂いた「中型」の組木です。
この大きさだと、一度に沢山の子供達に観てもらうのにも
無理が無いので、いつか欲しいと願っていました。
なにしろ、本当の手作り品なので、
お願いしてから暫く待たなければなりません。
ジリジリワクワクしながら、来るは来るけどいつ来るか
ハッキリ分からない欲しいものを待つなんて、本当に久しぶり。
だから、宅急便のおじさんが
お届け物で~す。でこぼこ工房さんから・・?」の声に
はいはい!はぁぁ~~い !」と飛んで玄関に出てしまいました・・。

本当は、こうやって、こうやって・・・と、
全部いっぺんに画像を貼りたいのですが、
あまりにもったいないので、少しずつ載せることにしま~す。

今日の組木話(がらがらどんシリーズ:その1)
さんびきやぎのがらがらどん1
むかし、さんびきのやぎがいました。
名前は どれも「がらがらどん」と いいました

(その2へつづく・・・)

ふっカツつくってみました~

2007-05-10 (Thu) 23:11[ 編集 ]
今晩のケンママ家の晩御飯

 車麩のみそかつ レタスのまくらにのせて
 具たくさんスープマカロニ入り
 切干大根の煮物
 雑穀入り胚芽米

この「麩の味噌カツ」は以前から、
気になっていたおかずなんです。
本当は昨日作るはずで戻してそうめんつゆに浸していたのですが、
予定変更で今晩になりました。
それが、1日出しに浸しておいた分ぐ~んと美味しく
なったようで。衣をつけて揚げて、
甘くした味噌たれをかけて。(あ、かけすぎたわ・・)

ふっかつ
「いっただきまぁ~~す」

・・・・・・どうかな?・・・・・・・・・

まいまい   「うまぁ~~~い!」(黄金伝説風に)
ちゃんぱー  「中がやわらかぁぁ~い、あったかぁい」
まいまい   「お~いひぃ~~」(SMAP風に)
おねえちゃん 「味はいいけど柔らか過ぎてやだ~。歯ごたえがほしいヨ。」
パパ     「うん。いいね。おいしいじゃん」
 
・・・・・おおむね喜んでもらえたようで、よかったわ・・・・ 

またいつか、美味しい新メニュー作るからね!


行ってきました~。

2007-05-10 (Thu) 22:16[ 編集 ]
ケンママは今日は、池下にある名古屋コダーイセンター「もんもの木」
に行ってきました.
そこで今日から3月まで月1で「わらべうた講師養成講座」
を開くというので、申し込んでいたのです。
だいたい20人で始まりました。(申し込みが多いらしく、
今は丁重にお断りしているそうです。)

皆さん殆ど「基本は主婦」というお仕事?の中で、
ボランティアで読み聞かせをされていたり、
自宅で子どもと遊ぶ会を開いてみえたり、また開こうとしてみえたり。
遠路はるばる長野県上田からお見えになっていた方たちもみえました。
生後2ヶ月すぎのベビーをおばあちゃまに見てもらいながら参加されたママも。
思わずケンママの5年前を思い出しました。私も末の坊の時には
ほんとに小さいときからあちこち連れての参加でしたっけ。
彼女の元気に私も元気を戴きました.

今回のテーマは「静けさと音」
「静けさ」を感じること。よく耳をすまして聞くことに集中すること。
静けさの向こうに音があり、歌がある。まずは聞き感じること。

二つの音の道具(おなじ道具で音の高低差がある)を使って、
どちらが長く音が残っているかという音聞き遊び。
皆が歌にあわせてそれぞれ自分のキーワードを一斉に言うという
中で、自分と同じ言葉の人をさがす、わらべうたあそび。
などなど、楽しい時間でした。次回が楽しみです。
来月のテーマは、「子どものからだとわらべうた」です。


保育園のお話会(2歳児くみ)

2007-05-09 (Wed) 18:30[ 編集 ]
今日はちゃんぱ~の通っている保育園で読み聞かせをしました。

☆「絵本」は
おでかけばいばい くらいくらい めんめんばあ
「おでかけばいばいのほん 3部作」
おでかけばいばい  くらいくらい  めんめんばあ
 
20070510072717.jpg
ぞうくんの さんぽ

☆「お話組木」は
ぞうさんのさんぽ組木

ぞうくんの さんぽ
http://www3.tokai.or.jp/cocyococyonoki/

☆「わらべうた」は
ねずみねずみ どーこいきゃ?」「どーだほしゃ

☆そして「お土産」は
トイレットペーパーしんのいないいないばぁぞう、きりん
去年まで赤ちゃん組だったこの子たちの前で話すのは初めて。
「一年間、お話できるのを待ってたよ~~」の気持ちを込めました。

どんなもん?どこまで聞けるかな?の心配は無用でした!
「くらい くらい」なんてスイッチをつけてくれますし、
組木はノリノリで「カメクン! ノッテイイヨ~!」
「ワ~~~イ!ミンナノッタ~~!パチパチパチ!!」
・・・・拍手してくれました~。わ~たのしぃ~。
いないいないのおもちゃも、ば~と見えた顔が変顔だったり、
口がとんがっていたりしてか~わいぃ~の!
私の定番「ぼうだほしゃ」のわらべうたおまじない?にも
嬉しはずかしな顔でうっとりしてくれて。
うふふ。私はし~あ~わ~せ~だ~。

来週は坊のクラスに行きます。
なに読もうかなぁ~~~ん。お土産は何にしょっかなぁ~~ん。
うふふ。たのしみ。たのしみ。

思えば、去年先代の園長先生(今年転勤されたのよ)が、
毎週水曜日のおやつの後に15~20分でお願いします。
無理しないで予定があるときは,無しでかまいませんから。
と、私が息子の保育園で読み聞かせをすることを受け入れて
下さったのです。
有り難うは私のほうですよ・・先生。感謝しています。

そして現園長先生も、「お母さんに無理がなければ是非!」
と受け入れてくださったので、今年も楽しい時間が過ごせそうです。
わ~~~い。保育園に入れてよかったぁ。です。

あと、一年!
たくさんの楽しいお話やわらべうた、小道具ばなしを届けていけるように
楽しんでいきたいと思っています



本屋での読み聞かせ

2007-05-09 (Wed) 17:22[ 編集 ]
昨日は、地元の書店で
お話会&簡単工作の日でした.

用意した絵本は、

たたくと ぽん 20070509203615.jpg

20070509204638.jpg 20070509204731.jpg

たたくと ぽん
だれの たまごかな
とりかえっこ
まよなかの だいどころ
など。

工作は
かざぐるま

お天気がとびきり良かったので来てくれるお客様は少ないかも・・。
とは予想していましたが、そのとおりでした・・。
でも、其の分ゆったりとお話とか、わらべうたができるのでこんな日は
私は静かな元気を戴けて好きです。もちろんいつもの15人位のたくさんの
お客様の時なんていわずもがな。ですが。
 
大型書店の児童書コーナーでお話会をやらせて頂くようになって
はや1年半になります。毎回のように来て下さる親子もいらして、
本当に有難くて、何度となく励まされました.
館内のBGMや、知育玩具も置いてあるという、決してお話会として
良い環境とは言えない中でやってこれたのは、私を採用して下さった
店長や児童書の担当スタッフ方々の叱咤激励があったからと思っていますし、
そして、なにより楽しんでいただいている親子の方々のお陰としみじみ思うのです。
何度、ネタ切れの不安に襲われたでしょうか。其の度に子育て仲間やお話仲間、
保育園の先生方、本、ネット、そして親友、家族に助けられました。
でも、自分の思いを伝える場所があることに感謝こそすれ、
不思議と辞めたいと思ったことは一度もないのですヨ。
ほぼ毎週火曜日、月に1度は土曜日も。(工作、誕生日会含む)
クビにされるその日まで無理せずコツコツ続けれたらいいな~と思っています。

GWがおわって・・

2007-05-07 (Mon) 23:12[ 編集 ]
GW明けの月曜日。よし!頑張っていくぞー!
と思う反面、あ~また忙しい日々がはじまるのか・・・。
という気持ちも。

とにかく!!

今日は午前中は、アルソアの支部会。
健康食品(健食)のリニューアルを控え、その
コンセプトの勉強とちょっとの試食。
ビタミンCなんてまぁ、なんと美味しくなったのでしょうか!!
今でも十分美味しいのですが、さらに食べやすく進化をとげておりました。
もちろんサプリとしての機能は変わらずにすばらしいままで。
5月21日にはさらに詳しい勉強会があるので、今から楽しみです。
販売は7月1日からですって!

今の時期は、風も強く埃も花粉も舞ってます。そして、
紫外線が一年で最も強い時期(夏じゃないヨ)だなんてことは、
今や常識となっていますよね。uv下地をわすれずに・・。
そしてビタミンCを採って身体の中からのケアをしてあげましょうね。

特に主婦はGW明けに連休中の主婦仕事の疲れが
ジワジワ出てきますから、ビタミンCを取ると
よいのでは・とおもいます。

はじめま~~す

2007-05-05 (Sat) 16:55[ 編集 ]
はじめまして。ケンママといいます。

ブログを書くのは初めてですが、できるところまで
コツコツと続けていきたいと思います。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

さて、ゴールデンウィーク真っ最中ですね。
我が家は遠出はせず、家でのんびりまったりしています。
子供達は朝から晩までトイレとご飯以外は外で遊ぶように追い出して、
私はラジオを聞きながら家中大掃除、
パパはたまった写真やDVDの整理をしています。
こんな過ごし方もよし!ですね。



IMG_3445_A.jpg

家のワンコ 豆柴ケンシロウ(もうすぐ9ヶ月・♂)です。
ケンシロウのブログもあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/shibagonbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。